• Raiki

旅するタンタラス -アルバムジャケット公開 & 歌詞公開!!-

ジャケットが気持ちいい季節になりましたね〜。

さて、現在クラウドファンディングに挑戦していますニューアルバム”Devotion”制作のプロジェクトですが、現在収録予定の新曲11曲の中で最も最初にできた曲が実はタイトルナンバーである”Devotion”なんですよね。

単語のDevotionは意味としてはなかなか日本語訳が難しい言葉なんですけど、辞書で引くと献身、傾倒みたいな和訳があると思うんですが、深い愛情という意味もあるのです。

あえて日本語にするなら”慈愛”としたいですね。そう言えば映画greaseにOlivia Newton-Johnの “Hopelessly Devoted To You”という曲がありましたね〜。絶望的なほどあなたを愛して支えてきた、という和訳になるだろか。

曲自体は今までにないような感じなんですよね。AORっぽいかも。実は前作”Can’t You See”をリリースした頃にはできていた曲です。

すごく核、というか軸になる曲になったのでこれをもとにコンセプトアルバムを作りたいと思っていろいろ考えているうちに、今回のようなパッケージのイメージとあいなりました。

あまり言ってこなかったことではあるけれども、最近言われたのが”Raikiって最近ラヴソング多いよね〜”という言葉。

確かに恋愛のことを歌ってるっぽい曲はそれなりにあるんだけど、実はラヴソングのことではない、っていう曲が多かったりするんですよね。

例えばGoldという曲があるんですけど、一聴するとラヴソング。けどこれは自分の大切なものを最初に見たまま一緒に成長していけたらいいな、って思いをこめました。オレゴン州のNew Portという小さな町で出会った女の子をモデルにしています。

It’s Our Nightという曲も、ちょっと若い人のラヴソングっぽいんだけどこれもライヴをやるとき、ステージに立つときの気持ちを恋愛模様のように表現した曲です。

と言った感じなんですけどDevotionというのはまさにかけがえのない相手に対する愛について自分なりに自分らしく書きあげました。

ということで今日は歌詞を全公開!なるほどこんな歌詞なのか〜とか、どんなアルバムになるのかな〜なんて感じてもらえると嬉しいです。


そしてしれっとジャケット公開します、笑


クラウドファンディングは2021/11/30までです。ぜひ覗いてみてくださいね👀


クラウドファンディングページ

https://camp-fire.jp/projects/view/498064

クラウドファンディングYouTubeリンク

https://youtu.be/3ZWsdhNuWa4

ツイートリンク

https://twitter.com/0131smys/status/1442805936985284611?s=21


油絵: 湯割り呑む山ねこさん

Devotion

words & music by Raiki

I'd believed in only things I could see when I was fourteen

And I'd wanted things I couldn't see at twenty three

Oh baby you can tell me

What I want and give the most

We can't get it even wish upon the stars at nightfall

※You've got my devotion

All my love baby

This is the biggest emotion

Maybe I'm so crazy

People fall in love but we all wonder why

I know we'll be alright

There must have been times you broke your heart

And couldn't stop the disaster

I know you're spendin' all your times

Waintin for someone gonna let you smile

I will dare anything

To fly with you we got the new wing

※repeat

When your world get colder

And the clouds are so dark

I'll set the fire

Hold you tighter

※repeat

14歳の頃 見えるものしか信じなかった

23歳の頃 見えないものが欲しくなった

君なら俺に教えられる

1番欲しいもの

1番あげたいもの

夕暮れに浮かぶ星に祈ったってそれは得られないさ

※君は俺の慈愛を受け取ったんだ

俺の全ての愛だ

感情の中で最も大きいもの

俺はおかしくなってるのかもね

人は恋に落ちるけどその訳を誰も知らない

今なら言える

俺たちは大丈夫だ

君自身がその心を壊したこともあっただろう

悲劇を止められなかったこともあっただろう

俺は知っている

君を笑顔にしてくれる誰かを

ひたすら待ち続けていたんだろう?

今飛び立つために俺はなんでもしよう

俺たちの新しい翼で

※repeat

君の世界が冷えきって

雲が闇に変わっていく時

俺が火を起こして

君を抱きしめるよ

※repeat

55回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示